忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/04/20 09:51 】 |
相続人の調査と遺産相続
遺産相続を進めるためには、しょっぱなの段階として相続人調査をすべきです。調査とは、戸籍調査のことになりますが、相続人をしっかりと確定した上で、分割協議を行い、遺産相続手続きに進んでいくというのが、安全な道筋となるでしょう。

この相続人調査をせずに進めても、全く知らない相続人が後日発見されたなんてことも、意外とよくあることです。そうなると、遺産相続手続きができないだけでなく、遺産分割協議からその新たな相続人を加えて再度行うことになるからです。つまり、結果的に2度手間になってしまいます。
PR
【2011/09/19 10:19 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<戸籍謄本や原戸籍や除籍謄本がそろった次の遺産相続の流れについて | ホーム | 除籍謄本と改製原戸籍謄本の違い>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>