忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/16 08:02 】 |
なぜ、戸籍謄本や除籍謄本の取り寄せが、相続にはまず必要なのか。
相続の手続きに、戸籍謄本除籍謄本が必要な理由は、被相続人と相続人の相続関係を証明できる公的書面だからです。

また、除籍謄本や戸籍謄本を取り寄せ してその内容から、相続人は誰々なのかをまず調査確定する必要があります。つまり、相続人の調査確定です。これを相続が発生した最初の段階でしておかないと、後から戸籍謄本や除籍謄本によって、実は他にも相続人がいたということになった場合、いくら手続の直前まで遺産分割の話し合いを進めていても、新たに戸籍上発見された相続人を加えて、すべて最初からやりなおしになってしまうことがあるからです。
PR
【2011/07/02 16:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<戸籍謄本と除籍謄本の違い | ホーム | 戸籍謄本や除籍謄本、原戸籍などはどこから取り寄せすればいいのか>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>