忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/16 08:03 】 |
戸籍謄本や除籍謄本、原戸籍などはどこから取り寄せすればいいのか
戸籍謄本や除籍謄本、原戸籍などは、近くの市役所や役場ですべて取れるものではなく、本籍を置いている市役所や役場から取り寄せしなければなりません。住民票のように、どこの役所でも取得できるものとは、異なることに注意が必要です。

特に、相続するためには、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本や除籍謄本、原戸籍が必要となってきますので、過去に被相続人の本籍を置いていた市役所や役場からの取り寄せとなるのが一般的です。

また、戸籍謄本は他人が取得するには、通常委任状が必要になりますので、相続人の中に面識のない他人の戸籍謄本を取り寄せするには、その方の委任状が必要です。
PR
【2011/06/14 11:20 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<なぜ、戸籍謄本や除籍謄本の取り寄せが、相続にはまず必要なのか。 | ホーム |
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム |